CHIYODA KOKUSAI Law Offices

石角完爾ファイル

ロンドンに於ける電気自動車の充電兼用駐車スポットの普及について

私は仕事で居住しているスウェーデンとロンドンの間を行ったり来たりしている。この間スウェーデンからロンドンに出張した時に、これは写真に撮って日本の皆さんにお知らせしようと思った光景がある。

元々電気自動車の普及については、私のメルマガ2010年5月14日付 石角完爾のファイルから「イギリスの産業政策」で述べているところである。しかしガソリン・スタンドの著しい減少とガソリン価格の高騰、環境保全の動きから考えると、電気自動車が主流になることは間違いない。ハイブリッドではない。

電気自動車の普及を促進するものはこのような充電兼用パーキング・ロットが整備されることである。充電兼用パーキング・ロットすなわちコインパーキングならぬコインパーキング兼用充電スタンドが普及すれば電気自動車は圧倒的に普及する。何故ならガソリン・スタンドは数が減って入れるのに不便でしょうがないし、しかもハイブリッドはガソリン・エンジンと電気モーターを両方積んでいるという無駄があるからである。電気自動車は安く作れるうえにデザイン性にもはるかに優れていることはTesla(www.teslamotors.com) を見れば明らかである。

アクセスマップ

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-2-2
アーバンネット大手町ビル

電車でお越しの方
地下鉄大手町駅A5又はB2a出口より徒歩1分(丸の内線・東西線・千代田線・半蔵門 線・都営三田線)
JR線東京駅丸の内北口より徒歩約5分

アメリカのスーパーエリート教育

Harvard大学の上海分校オープンについて

石角特許事務所のiタウンページ